loading

この国が発信し続ける華やぎの最先端を人生の庭にする

DOWN

image photo

ゆったりとした通りを彩る、瀟洒なカフェやブティック。ゆたかな街路樹が上質な心地よさを深める丸の内・大手町界隈。なかでもアーバン・リビングルームと称され、世界からのゲストをくつろがせる
丸の内仲通りには、東京を超えたTOKYOの姿があります。大手門から馬場先通りを抜け、有楽町へ続くこの通りのかつての呼び名は、大名小路。その後、オフィス街の時代を経て、現在は東京圏初の国家戦略特区の指定となり、海外にも例のないスタイルの街へと変貌を遂げています。華やかでありながら、決して崩れない品格は、歴史と確固たる街づくりがあるからこそ。住まいから歩いて30分ほどの距離なので、オンもオフも、気軽に使いたいスポットです。
国の違う人々が木陰で思いいにくつろぐ風景日本の中心は今世界有数の観光都市となった
手をづなぎ 語らいながら歩くそんな散策のタノシさもクルマではなく“人が中心”の仲通ならでは
世界の大人が欲する華やかな寛ぎが待っている
約1.2kmに及ぶ街路樹が シャンパーンゴールドに染まる幻想的なクリスマスイルミネーションの灯りが 道往く人の華やいだ顔を映し出す東京ミチテラスまで少し歩いてみようか日本の中心には 世界の大人をもてなす華やかな寛ぎが待っている

※掲載の環境写真は平成29年10月撮影。距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

※撮影協力:丸ビル 三菱地所、新丸ビル 三菱地所、丸の内ブリックスクエア 三菱地所

  • トップ TOP
  • 日本を纏う CONCEPT
  • 皇居の社 NATURE
  • 華やぎの最先端 AMUSEMENT
  • 雅な伝統文化 TRADITION
  • 未来への躍動 CORE-ZONE
  • 都心を網羅 ACCESS
  • G.L.Jスピリット COMPANY
  • 匠のちから PROFESSIONAL
  • もてなしの邸 ARCHITECTURE
  • ルームプラン ROOM PLAN
  • こころくばり QUALITY
BACK