scroll

構造・セキュリティ
  • CONSTRUCTION/QUALITYCONSTRUCTION/QUALITY
  • SECURITY/SAFETYSECURITY/SAFETY

構造/クオリティ

信頼性と安全性は、建物を支える構造にこそ現れる。

  • 「レ・ジェイド駒込」基礎杭図
  • 安心の基礎構造

    安全性の高い建物には、強固な地層を支持地盤とすることが重要です。「レ・ジェイド駒込」では、地下約23~約24m以深、N値60以上の支持層にコンクリート杭径(軸径)最大約1,600mmの杭を打ち込んでいます。 ※一部除く

    N値とは地盤の硬さ等を示す数値。重量63.5㎏のハンマーを75㎝自由落下させ、サンプラーと呼ばれる鋼管パイプを地中に30㎝貫入させるのに必要な打撃回数です。N値50とは、30㎝打ち込むために50回叩かねばならない強固な地盤であることを示します。

  • コンクリートかぶり厚概念図

    コンクリートかぶり厚

    本体構造躯体は、鉄筋を保護する意味で重要なかぶり厚について、建築基準法で定める数値より約10mm多く確保。アルカリ性のコンクリートが酸化しやすい鉄筋を守ります。
    ※一部除く

  • 柱の耐震性を高める溶接閉鎖型筋を採用

    柱のフープ(帯筋)には溶接閉鎖型筋を採用。一般的な帯筋に比べてせん断力に対し粘り強さが向上します。※一部除く

    溶接閉鎖型筋概念図

  • ダブル配筋

    外壁や、戸境壁などには、コンクリート内の鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用。シングル配筋よりも高い強度と耐久性を実現しています。

    ダブル配筋概念図

  • 二重床・二重天井

    床スラブの上に専用の支持ボルトを立て、その上に床仕上げを行う二重床と床スラブからつり下げる二重天井を採用。メンテナンスやリフォームも容易な構造です。

    二重床・二重天井

  • 戸境壁

    住戸間を区切る戸境壁のコンクリート厚を約270mm確保(※一部除く)。遮音性とプライバシーに配慮しています。

    戸境壁

  • 省エネルギー対策等級3

    「住宅性能評価制度」の、断熱化などによる省エネルギー対策に関する項目において省エネルギー等級3を取得しています。

    省エネルギー対策等級3

  • 劣化等級3級

    「レ・ジェイド駒込」では、「住宅性能評価制度」の劣化の軽減に関する項目において、最高ランクとなる劣化等級3を取得しています。

    劣化等級3級

  • 住宅性能評価書を取得

    「レ・ジェイド駒込」では、国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による建物の品質を審査する住宅性能評価に対応しています。

    住宅性能評価書を取得

  • フラット35S適合(登録済)

    住宅性能評価制度による客観的で公平な評価を受け、一定の基準をクリアした物件が適用できる特別融資です。

    フラット35S適合(登録済)

安心の住まいクオリティをめざす、設計から竣工まで一貫した品質管理体制。 安心の住まいクオリティをめざす、設計から竣工まで一貫した品質管理体制。

お客様にご満足していただける住まいをお届けするために、一貫体制で住まいの各プロセスをチェックしています。当社での検査はもちろん、建築基準法に基づく検査や住宅性能表示制度に基づく検査、また第三者機関による検査を各段階で実施し、確かな生活クオリティの実現を目指しています。

安心の住まいクオリティをめざす、設計から竣工まで一貫した品質管理体制。

※劣化対策等級とは本体構造躯体などに使用する材料の交換等の大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策の程度のことです。

動画

資料請求者様限定ページにて

Copyright© ES-CON JAPAN Ltd. All Rights Reserved.