デザイン

この場所に帰ってくることの喜びを、日々感じていただくために。

照明を内蔵したエントランス庇の「光のライン」が、優しく迎えるアプローチ。
そして、時の流れ、旧江戸川の流れを表現したデザイン貼りの床のパターンに歩みを導かれます。ホールに足を踏み入れると、質感豊かな木調の床タイルやアーティスティックな光壁が織り成す優雅な世界が。この場所に帰ってくることの喜び、そして誇らしさをパブリックスペースに余すことなく表しました。

四季折々の風景を描き出すグリーンプラン

敷地内には26種、890本もの豊富な植栽を施しました。春から夏にかけて順番に花を咲かせ、秋に色づく落葉樹。 一年を通し、鮮やかな緑で楽しませてくれる常緑樹。シンボルツリーのソヨゴと百日紅(さるすべり)は、堂々とした佇まいで住まいに風格をもたらします。 様々な個性をもつ樹種が、美しく、賑やかに季節を彩ります。

  • ソヨゴ
  • サルスベリ
  • シラカシ
  • ベニバナトキワマンサク
  • オウゴンマサキ
  • オリーブ

※掲載の完成予想図CGは設計図書を基に描いたものです。植栽は特定の季節や竣工時の状態を描いたものではありません。また敷地の内外に付設される電柱・道路標識、周辺の建物等は現地にてご確認ください。