HISTORY

歴史

暮れてゆく空、静かに夜を照らす月。
幾度も目にしたことがある風景なのに
この街では、ひときわ美しいと感じるのはなぜだろう。

  • image
  • Suma no hama

    源氏物語の舞台にもなった
    白砂青松の景勝地「須磨の浜」。

    「月のいとはなやかにさし出でたるに、
    今宵は十五夜なりけりと思し出でて」と綴られるのは、
    源氏物語の第12帖を飾る「須磨」。
    かつて紫式部は中秋の名月を眺めながら、
    この須磨の巻から書き始めたと言われています。

  • 在原行平
  • Tsukimidai

    かつて在原行平が、
    月を愛でたと伝わる須磨。

    須磨離宮公園にある「月見台」と呼ばれる高台。
    光源氏のモデルとなった在原行平はかつてここから月を愛でたと伝わります。また江戸時代には松尾芭蕉が、
    名月を見たいと須磨を訪れたと言われています。

  • Claude Monet(クロード モネ)
  • Sumitomo Syunsui

    日本で初めてモネが飾られた、
    文化サロンを形成。

    須磨別邸を建てた住友家15代当主・春翠は、
    古今東西の美術品を収集した文化人でもありました。
    日本で初めてモネの作品を購入した人物としても知られ、
    須磨別邸は上質な文化サロンを形成していました。

  • 資料請求はこちらから

    資料請求いただいた方に、本物件の最新資料をお届けいたします。

  • 来場予約はこちらから

    事前にご予約いただくと、スムーズにご案内できます。

  • 日本エスコン住まい友の会
  • 日本エスコン公式 インスタグラム