外観完成予想図CG

未来が育つ街に建つ、街とともに成長し続ける邸宅。

今後さらなる発展が期待され、美しく生まれ変わろうとしている豊田駅南口。街の成長とともに家族が育ち、住まいが育っていく。そんな邸宅「レ・ジェイド サザンゲート豊田」に込められた想いをお届けします。

豊田の街に根を張り育つSEED(種子)というコンセプト。

種子(タネ)や起源という意味の「SEED」。このコンセプトをもとに、南面のファサードには縦ルーバーをアクセントデザインとし、植物の枝や根が空に向かって広がっていくイメージを表現しました。

デザイン監修 外観+共用部デザイン BAYSIS DESIGN 佐藤 基

DesignerProfile

1967年生まれ、2009年ベイシスデザイン事務所設立。マンションをはじめとして、戸建・商業施設など各種建築物の外観デザイン、内装デザインを数多く手がける。2011年度グッドデザイン賞受賞。

安らぎと存在感の2面性、色味は柔らかく構成はシャープに。

建物の南側は、バルコニーを目立たせないようデザイン。タイルの柔らかい茶色と白いスラブの横ラインと縦のルーバーだけ見えればいい。それだけでデザイン的に成立するのです。駅から見える北側は、白のイメージ。柔らかい茶色をバックに白いタイルが印象的に美しく見えてくるように創りました。全体的に、色味は柔らかく暖かいものになっていますが、駅近な立地に似合うよう構成は都会的でシャープなデザインとしました。

LAND PLAN

街と調和し、開放感に包まれた心地いいランドスケープ

  • 南側の正面+駅に近い北側 ダブルエントランス
  • 三方を道路に囲まれている開放感
  • 災害時に備えて防災備蓄倉庫を用意
  • 安全性に配慮した歩者分離
  • 14階建て・全戸南向きの51邸
  • 3LDK中心※51戸中38戸

※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調、植栽等に変更が生じる場合がございます。また、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。予めご了承ください。
※掲載の敷地配置図イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調、植栽等に変更が生じる場合がございます。また、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。予めご了承ください。※道路形状は区画整理完了後のものです。