PLAN

外観完成予想図

The Gate of the Japanese mind

風景としての美を纏い、邸宅としての風格を宿す。
由緒あるこの地に構える邸宅として、その佇まいには、道ゆく人をもてなし、住まわれる方をもてなす迎賓の表情を追求しました。敷地を取り巻く外周塀には、重厚感ある列柱と光の陰影を生かした意匠を採用。私邸領域との結界を主張しながらも、街並の風景として目にする人の心を魅了する美しい表情を描きあげています。
外観完成予想図
敷地配置図イラスト
1歩車分離設計
安心安全を考慮し、人、自転車、車・バイクの動線を分割。
2駐車場
平面式駐車場1台、機械式駐車場24台の25台分を確保。
3南向き&公園向き
南向き&公園向きの全40邸。
4アプローチ
邸宅の象徴となる門を抜けて広がる空間。
5ペット足洗い場
愛犬のお散歩後の動線に配慮して、ペット足洗い場を敷地内に設置。
 全邸防災備蓄庫設置
全邸でそれぞれ防災備蓄庫を設置。
 全邸アウトポール設計
全邸アウトポール設計で家具等を配置しやすくすることで有効活用が可能に。
  • 角住戸率
    50%
  • 3方接道
MATERIAL
風景に響き合い、風格を醸し出す
自然素材やディテール。
建物全体には、アースカラーのタイル面で地域景観との調和を追求。建物のボリュームを分節する垂直軸には、プロポーションを引き締める濃いトーンのタイルを採用。アルミ木調ルーバーやガラス手すりなどと調和しながら、地域景観に新しい気品を与える落ち着きのあるレジデンスを創出しています。
※外観完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、行政官庁の指導、施工上の都合および改良のため外観・外構・仕上・仕様・形状・植栽・色彩等に一部変更が生じる場合があります。なお、植栽は特定の季節や竣工時の状態を描いたものではありません。