PLANNING GUIDE

プランニングガイド

無償セレクトシステム

住まう方の趣味や趣向、ライフスタイルなど様々な希望に合わせて、
あなただけの住まいを創ることができます。

無償プランセレクト

基本プランに加え、
各タイプにメニュープランを用意

SELECT PLAN

無償カラーセレクト

建具をはじめ室内のインテリアカラーが
お好みでセレクトできます。

COLOR PLAN

さらなるオーナーの
こだわりにもお応えする
オーダーメイドシステム【有償】

有償プランの変更や、キッチンや洗面化粧台の天板、
面材の有償グレードアップ変更などをご用意。
お客様と専任のアドバイザーと対話を重ねながら、
世界に一つだけの邸宅を実現できる日本エスコン独自のシステムです。※申込期限がございます。

  • STEP 1インテリアアドバイザーと
    相談

    暮らしのイメージを描き、インテリアテイストを決めます。プラン完成までのお打ち合わせは3回程度です。
    なるべく早いお打ち合わせの開始をお勧めいたします。

  • STEP 2間取り・プランの
    細部を詰める

    動線・家具レイアウトなど、図面ではわかりにくい点もしっかりとチェックしていきます。

  • STEP 3仕様・設備機器を選び、
    予算を調整相談

    間取り変更や設備機器の変更に応じて費用は大きく変わります。
    ご予算に合わせて、ご検討ください。

セレクトオーダーには期限があります。
建設中でなければ皆様のご要望を
実現することができません。

まずはご来場いただき、
皆様のこだわりをお聞かせください。
マンションギャラリーでお待ちしております。

1DK〜3LDKまで、
多様な住まい方に応える
豊富なプランバリエーション。

Atype

南西角住戸

3LDK

住居専有面積
65.98m²(約19.95坪)

メニュー
間取り掲載

イメージ

詳しく見る

Btype

南向き住戸

2LDK+S
3LDK

住居専有面積
60.27m²(約18.23坪)

イメージ

詳しく見る

Ctype

南向き住戸

2LDK

住居専有面積
53.41m²(約16.15坪)

イメージ

詳しく見る

Dtype

南向き住戸

1DK

住居専有面積
31.48m²(約9.52坪)

メニュー
間取り掲載

イメージ

詳しく見る

Etype

南東角住戸

1LDK

住居専有面積
36.85m²(約11.14坪)

メニュー
間取り掲載

イメージ

詳しく見る

Ftype

南東角住戸

3LDK

住居専有面積
63.87m²(約19.32坪)

メニュー
間取り掲載

イメージ

詳しく見る

Atype

南西角住戸

3LDK

住居専有面積
65.98m²(約19.95坪)

□バルコニー面積/12.92m²(約3.90坪)

□室外機置場面積/1.82m²(約0.55坪)

□アルコーブ面積/7.13m²(約2.15坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.95m²(約0.28坪)が含まれています。

三面採光の南西角住戸。
8.3mのワイドスパンも魅力。

Atype Atype menu1 Atype menu2 Atype menu3

Btype

南向き住戸

2LDK+S
3LDK

住居専有面積
60.27m²(約18.23坪)

□バルコニー面積/11.65m²(約3.52坪)

□アルコーブ面積/4.51m²(約1.36坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.95m²(約0.28坪)が含まれています。

キュービックの特性を活かし、
それぞれの居室が独立したプラン。

Btype

S:サービスルーム(納戸)

Ctype

南向き住戸

2LDK

住居専有面積
53.41m²(約16.15坪)

□バルコニー面積/11.11m²(約3.36坪)

□アルコーブ面積/3.13m²(約0.94坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.95m²(約0.28坪)が含まれています。

リビングからも見づらく、また臭いや煙なども出にくい
クローズドキッチンを採用した2LDKプラン。

Ctype

Dtype

南向き住戸

1DK

住居専有面積
31.48m²(約9.52坪)

□バルコニー面積/7.22m²(約2.18坪)

□アルコーブ面積/1.32m²(約0.39坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.97m²(約0.29坪)が含まれています。

大容量のシューズクローゼットを採用。
また、洋室からもバルコニーに出られるのも魅力の
1DKプラン。

Dtype Dtype menu1 Dtype menu2

Etype

南東角住戸

1LDK

住居専有面積
36.85m²(約11.14坪)

□バルコニー面積/5.93m²(約1.79坪)

□アルコーブ面積/4.86m²(約1.47坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.97m²(約0.29坪)が含まれています。

3面採光の南東角住戸プラン。
ドアを開けても直接、中が見えないクランクイン玄関も魅力。

Etype Etype menu1 Etype menu2

Ftype

南東角住戸

3LDK

住居専有面積
63.87m²(約19.32坪)

□バルコニー面積/13.16m²(約3.98坪)

□室外機置場面積/2.06m²(約0.62坪)

□アルコーブ面積/9.51m²(約2.87坪)

※住居専有面積には防災備蓄倉庫面積0.97m²(約0.29坪)が含まれています。

3面採光の南東角住戸プラン。
8m超のワイドスパンやキッチン勝手口が魅力。

Ftype Ftype menu1 Ftype menu2 Ftype menu2

レ・ジェイド アウトポール設計

住まいをより広く、
ゆとりある空間にするために。
空間性に拘ったレ・ジェイドは
独自の「アウトポール設計」を
採用しています。

POINT 1

4点の外柱

バルコニー側だけでなく、廊下側までアウトポールを標準採用。
スペースの限られた洋室の空間性を高めます。

レ・ジェイド仕様の
アウトポール設計
アウトポール設計
一部アウトポール設計ではない
プラン
一部アウトポール設計ではない
アウトポール設計ではない
従来型プラン
従来型プラン

梁型があり天井が
低くなることで
住空間が狭くなります。

参考写真
参考写真

POINT 2

有効面積

マンションの面積は「柱の中心」を起点に算出されるため、
柱が内側にあると表示の面積より実際は狭くなります。

レ・ジェイド仕様の
アウトポール設計
アウトポール設計
アウトポール設計ではない
従来型プラン
従来型プラン

この柱部分が住居専有面積に参入されるため
表示されている面積よりも1.0m×1.1m÷1/2×4箇所=2.20m²

2.20m²=約1.35帖が狭くなります。

POINT 3

家具レイアウト

リビングから洋室まで限られたスペースに、
お気に入りのインテリアをスッキリレイアウトすることができスペースを有効に活用できます。

アウトポール設計

共用廊下側・バルコニー側の柱を外部側に出した、アウトポール設計。居住空間から、柱型によるデッドスペースを取り除き、家具等も配置しやすい、スッキリとした室内空間を実現しました。

概念図
参考写真
参考写真

リビング・ダイニングのレイアウト事例

アウトポールに比べ従来型設計は空間に余裕がなくダイニングでは4人掛けテーブルになります。

アウトポール設計
アウトポール設計
アウトポール設計ではない
従来型プラン
従来型プラン

洋室のレイアウト事例

アウトポールに比べ従来型設計は無理なレイアウトになったり、無駄なスペースができます。

アウトポール設計
アウトポール設計
アウトポール設計ではない
従来型プラン
従来型プラン
参考写真
参考写真
参考写真
参考写真
参考写真
参考写真

POINT 4

アルコーブ

アウトポール設計を採用することで廊下部分にプライベートスペースを設けることが可能に。
多彩な使い方で専有部分と共有部分を有効活用。

レ・ジェイド仕様の
アウトポール設計
アウトポール設計
アルコーブ
参考写真
page top