レ・ジェイド京都堀川

京都の中心地・田の字地区。新しいMODEと出逢う都心。

Gorgeous Mode

京都の中心街区「田の字地区」は、早くから商業・ビジネスの中核として栄えてきた四条烏丸を中心に、御池通、河原町通、五条通、堀川通を外周とする都心エリア。商業施設が充実し、アクセス利便に優れ、自然豊かな行楽地や観光名所にも近く、活気と賑わいに満ちています。また、伝統産業や京町屋が集う情緒ある景観の保全と京都の歴史景観を守り継承することを目的に、建物の高さ制限も設けられています。「レ・ジェイド京都堀川」は、「田の字地区」内でも限られた、高さ31m制限エリアに位置しているため、通りに聳えるモードを放つ、高層建築が実現しました。
快適な都心生活を満喫する機能が充実した田の字エリア。
京都心機能が集積する田の字エリア。交通アクセスの利便性はもちろんのこと、ビジネス街の四条烏丸や主要な商業施設が並ぶ四条烏丸、御池通周辺など多彩なスポットが田の字エリアに集約されています。また由緒ある町家などが付近に点在。華やかな賑わいと古き良き街並みの風情がバランス良く共存するエリアです。
都市の躍動、古都の趣。京都の風情を愉しみつくす。
京都市指定有形文化財“野口家住宅”

「レ・ジェイド京都堀川」のほど近い油小路通錦小路にある京都市指定有形文化財“野口家住宅”。野口家は享保年間より代々呉服商を営まれている商家。 元治元年(1864)の大火後に再建され、小堀遠州とゆかりの書院を有する由緒ある歴史をもつ町家です。