レジェイド岐阜金公園

BRAND
ブランド

日本エスコンと中部電力グループの
シナジー効果。

※日本エスコンと中部電力グループの資本業務提携によって期待されるシナジー効果概念図

日本エスコンは、2018年に中部電力グループと業務提携。

中部電力グループのエネルギー事業や、新たなコミュニティ形成を目的とした不動産事業等と
連携することにより、新しい街づくりや暮らしの提案、それに伴うこれまでにない住まいの創出、
さらには賑わいある街づくりや地域再生など、「ライフ・デベロッパー」としての役割と機能を
よりいっそう高めていく事業を展開する予定です。

株式会社日本エスコン

分譲マンション10,853戸※1超の実績を誇る『日本エスコン』。

多様な開発事業で培ったノウハウのすべてをこの地に。

人が自然に集まり、帰りたくなる、そして、住まう人が誇りを持てる「街」と「住まい」を。

これまで、分譲マンションブランド「ネバーランド」「レ・ジェイド」を開発し、
10,853戸※1を超える新たな暮らしを提案、提供してきた日本エスコン。

暮らしや住まいの「理想」をかたちにする「ライフ・デベロッパー」をコンセプトに、
多彩な開発事業で培ったノウハウで、皆さまの暮らしと未来を支えてまいります。

幸せを描き、理想を具現化し、
新しい豊かさを未来につなぐライフデベロッパーを目指して。

幸せを描き、理想を具現化し、
新しい豊かさを未来につなぐライフデベロッパーを目指して。

私たちのつくるものに、ひとつとして、同じ家はありません。

住まう人の幸せを思い描き、その歓びが、 次代まで輝き続けるために。

一人ひとりの個性でつくる本物のプレステージ、 求めていた自分だけのラグジュアリー。

そんな住まいづくりへの挑戦から生まれたのが、『レ・ジェイド』です。

快適さ、安心さを追求し、住まう方の歓びが、次代まで輝き続ける都市空間を提案します。

首都圏エリア

グランレ・ジェイド若松町レジデンス(東京都新宿区・分譲済)

関西エリア

レ・ジェイド新金岡パークフィールズ(大阪府堺市・分譲済)

レ・ジェイドシリーズ物件ラインナップ

(供給実績一部抜粋)

首都圏エリア
  • レ・ジェイド武蔵野レジデンス/東京都武蔵野市/25戸
  • レ・ジェイド武蔵境/東京都武蔵野市/25戸
  • グラン レ・ジェイド若松町レジデンス/東京都新宿区/31戸
  • グラン レ・ジェイド渋谷富ヶ谷/東京都渋谷区/25戸
  • レ・ジェイド川崎/神奈川県川崎市/79戸
  • グラン レ・ジェイド湘南江ノ島R134/神奈川県藤沢市/24戸
  • グラン レ・ジェイド御茶ノ水/東京都文京区/53戸
  • グラン レ・ジェイド自由が丘/東京都目黒区/23戸
  • レ・ジェイド中野/東京都中野区/25戸
関西エリア
  • レ・ジェイド大津 なぎさ公園/大津市/44戸
  • レ・ジェイド高槻/高槻市/136戸
  • レ・ジェイド高槻 ザ・マークス/高槻市/95戸
  • グラン レ・ジェイド岡本/神戸市/18戸
  • グラン レ・ジェイド京都河原町/京都市中京区/135戸
  • グラン レ・ジェイド高槻天神/高槻市/28戸
  • レ・ジェイド高槻古曽部/高槻市/181戸
  • レ・ジェイド長岡京/長岡京市/35戸
GOOD DESIGN AWARD 2020

『グラン・レ・ジェイド等々力』&
『レジェイド辻堂東海岸』で、
2020年度グッドデザイン賞を
ダブル受賞。

  • 2020年度グッドデザイン賞受賞
    Grand Le JADE 等々力

    東京都世田谷区の新築分譲マンション「グラン・レ・ジェイド等々力」が、2020年度グッドデザイン賞受賞。地下住居を積極的に用いることで、事業性を工夫し隣地の集合住宅と一体で大きな緑地帯を設けている点、地下の中庭やメゾネット住戸の庭を活用して、住まいに豊かな奥行性をつくる点が評価されました。

  • 2020年度グッドデザイン賞受賞
    Le JADE 辻堂東海岸

    神奈川県藤沢市の新築分譲マンション「レ・ジェイド辻堂東海岸」が、2020年度グッドデザイン賞受賞。
    広い空と海に呼応するかのような、低層で伸びやかな配置、十分に確保された敷地内の共用・専用庭。集合住宅でありながら、設計はランドスケープ的で、圧倒的に魅力的な外部空間が評価されました。

  • 2019年度グッドデザイン賞受賞
    Le JADE 中野

    東京都中野区の新築分譲マンション「レ・ジェイド中野」が、2019年度グッドデザイン賞受賞。通風・採光を地域と建物に取り込むため、南面に位置する私道と建物を一体でプラン・デザインした低層集合住宅。陰影を生み出す細々としたディテールや素材の吟味を行うことで、生物としての人間に好ましい環境を創出した設計が高く評価されました。

  • 2018年度グッドデザイン賞受賞
    Grand Le JADE 若松町レジデンス

    東京都新宿区の新築分譲マンション「グランレ・ジェイド若松町レジデンス」が、2018年度グッドデザイン賞を受賞。『豊かな自然環境とプライバシー・セキュリティの確保の両立』を目指し、建物の中央にパティオ(中庭)を設け、北向きの住戸にも豊かな通風・採光を確保。ガラスのバルコニーが目を引くデザインの印象と、中庭がもたらす抜け感という外部空間のとり方が高く評価されました。

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞とは公益財団法人日本デザイン振興協会が主催しており、私たちの暮らしを、産業をそして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした「総合的なデザインの推奨制度」です。グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」を付けることが認められ「良いデザイン」の指標として、創設以来半世紀以上にわたりその役割を果たし続けています。