レジェイド岐阜金公園

REDEVELOPMENT
再開発

進化し続ける岐阜の中心地に
美しい都市景観を継承していく本プロジェクト。

scroll

岐阜市では、中心市街地活性化基本計画に基づき、
岐阜駅北口駅前と柳ヶ瀬商店街を結ぶ玉宮町通りの街並整備推進事業など、
再開発事業により、美しい街並みの中心市街地として成長を遂げています。

中でも、『つかさのまち夢プロジェクト』の一環で整備された
「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、図書館の枠組みを越えて人が集い憩う「知の拠点」として、
多くの市民に親しまれ、利用されています。

みんなの森 ぎふメディアコスモス(約1,150m・徒歩15分)

金華山や長良川に呼応する
文化の森を創り出す
「みんなの森 ぎふメディアコスモス」。

岐阜大学医学部跡地一帯が、文化と交流の集いの場に生まれ変わろうとしています。斬新なデザインの図書館やホール、ギャラリー、スタジオ等のある「みんなの森ぎふメディアコスモス」(2015年開業)を中心に、並木道と市新庁舎が計画されていて、市民の安らぎの場としても注目されています。

みんなの広場 カオカオ

せせらぎの並木 テニテオ

みんなの森 ぎふメディアコスモス概念図

JR東海道本線「岐阜」駅(約770m・徒歩10分)

Check Point

暮らしのにぎわいをテーマとした「まちなか居住重点区域」に
日本エスコンの「レ・ジェイド岐阜金公園」は、
その中核ポジションを占めています。

  • 行政エリア

    庁舎と「つかさのまち夢プロジェクト」が相互に連携し、災害から市民を守り、さらなるにぎわいと活力を生み出す街づくりが進められています。

    提供外観完成予想CG 出典:岐阜市ホームページ

    A岐阜市新庁舎(2021年3月完成予定)

    岐阜市新庁舎は、2021年春に開庁を予定しています。新庁舎は、災害から市民の暮らしを守る「安心の拠点」として、高度な防災拠点機能を備えるとともに、「市民に開かれた庁舎」として、みんなの森 ぎふメディアコスモスと連携し、さらなるにぎわいと、まちの活力を創出します。

    Bつかさのまち夢プロジェクト

    岐阜大学医学部跡地で整備が進められている再開発プロジェクト。図書館や、市民活動交流センターを中心とした複合施設が誕生しています。

    再開発エリア概念図

  • 商業エリア

    子育て・健康・運動支援など複合的な支援を行う高層施設が高島屋南地区に計画されるなど、暮らしと商業が融合した都市づくりが進められています。

    C高島屋南地区第一種市街地再開発事業

    提供外観完成予想CG
    出典:高島屋南市街地再開発組合

  • 駅前エリア

    JR岐阜駅と名鉄岐阜駅の駅前を中心に、福祉施設が充実した構想ビルが計画されるなど、街の活気を支える整備が進められています。

    D岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業

    提供写真
    出典:岐阜イーストライジング24管理組合