5MIN. LIVE

Information

2021.06.25公式サイトを公開しました。NEW
資料請求受付中
資料請求はこちら

市版SDGs調査2020(地域の持続性調査)で川越市が総合・幸福度ともに1位

全国の政令指定都市や中核市、県庁所在市の83市を対象に「市版SDGs調査2020」を実施。
住民の目線による悩みや社会課題、幸福度や定住意欲度から導かれた地域の持続性は
埼玉県内を超えて全国にその名を轟かせ、「川越に住む誇り」を刻む結果になりました。

幸福度1位,SDGs指数総合1位、満足度4位、愛着度10位、定住意欲度13位

株式会社ブランド総合研究所によって実施された本調査は、市民の生活についての評価指標である「幸福度」および生活の「満足度」、社会や居住市に対しての持続性につながる指標である「愛着度」と「定住意欲度」の計4つの指標の平均点を算出。これらの総合指標である「SDGs指数」が全国で最も高かったのが川越市です。「幸福度」も全国1位で、満足度は4位、愛着度10位、定住意欲度13位と、4つの指標で高い評価を得る結果となりました。金沢市や福岡市、札幌市をはじめとする地方の主要都市をおさえ1位に輝いた川越の街は、市民に愛される住みよい地域として、これからも期待が高まり続けるでしょう。

出典:市版SDGs調査(ブランド総合研究所)
〈「市版SDGs調査2020」調査概要〉
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:政令指定都市、中核市、県庁所在市の計83市
  • 回答者:登録調査モニター(15歳以上)から、対象市ごとに市民を抽出
  • 回収数:13,753人(各市から約200人を目標に回収)
  • 有効回答数:13,270人(不完全回答および非居住者を除く)
  • 調査時期:2019年11月19日~12月23日
  • 調査項目:基本指標 幸福度、満足度、愛着度、定住意欲度、SDGs認知度、金融商品への投資経験などの6項目
立地概念イラスト 

Concept 5分を変える。毎日が変わる。

READ MORE
アトレ川越(徒歩4分・約320m)

Position 都市を手中に。利便は、身近にある。

READ MORE
川越駅(徒歩5分・約350m)

Access 移動も思うまま。時間に、自由を。

READ MORE
エントランス完成予想CG 

Design この街に、新たな輝きを。

READ MORE
image photo 

Plan 心の還る場所。日常に、安らぎを。

READ MORE
ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコンフィールド北海道)

Brand 理想を、現実に。

READ MORE

Request

資料請求はこちら
閉じる