Façade記憶に残る造形、
無機質と有機質の融合。

アクティブな都心生活に相応しい
コンクリート打ち放しのマリオンとスラブで
躍動感を感じさせます。

名古屋のターミナルとして金山には多様性があり全方位で活躍する人の拠点となるべく、
都市と住居の融合、無機質と有機質の融合し、金山での存在感があるべきと想いこだわりぬきました。

外観完成予想CG

Entrance approach 永き歳月をともに歩むため、
敷地内には豊富な樹木や花々を。

このレジデンスならではの美しい風景を描くため、敷地内には季節の移ろいを伝える樹木や花々が広がります。高木や低木、さらには常緑樹まで。その彩りが、住まう方々の心をいやします。

アセビ

クルメツツジ

ツリバナ

ソヨゴ

イロハモミジ

ヤマボウシ

エントランス完成予想CG

Entrance hall 都会的なファサードに内包された、
やすらぎと落ち着きの意匠。

空へと向かう地上15階建てのフォルム。コンクリート打ち放しの外壁とバルコニーのガラス手摺りが、都会的な印象を映し出します。一方、アプローチからエントランスへと続くのは、正木周辺の運河を表現した木目タイルの床。中庭には、美しい樹形のシンボルツリーをアイストップとしています。

エントランスホール完成予想CG

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調、植栽等に変更が生じる場合がございます。外壁タイルを表現するため、実際のタイル目地とは異なる大きさで描き起こしています。外観形状の細部、設備機器等は一部再現されていないものがございます。また、バルコニーの植栽は配置例を示したもので、販売価格に含まれません。植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。予めご了承ください。