LOCATION

アーバン×リゾート=長居

レ・ジェイド長居公園通

都心のオアシス・長居公園に、憩う。

2021年度から新たな民間事業者による運営が始まり(予定)、ますます進化していく「長居公園」が、ふらっと歩ける近さに。四季折々に咲く花々や、木々の潤いに癒されたり、ジョギングやキャッチボール等、スポーツで汗を流したり。まるでわが家の庭のように、ふと思いついたときに、気軽に好きな時間を過ごせます。

長居公園
イメージイラスト

豊かな自然と多彩なアクティビティ
大阪市を代表する総合公園「長居公園」

1 木漏れ日の中でおいしい時間を
過ごせるオープンカフェやBBQスペース

長居公園には、グルメスポットという顔も。公園の風景を眺めながら楽しめるレストランやオープンカフェのほか、手ぶらでバーベキューを楽しめるエリアもあり、自然の中でおいしい時間を過ごせます。

カフェレストラン「HANDSOME bot GARDEN」
カフェレストラン
「HANDSOME bot GARDEN」

2 四季折々の風景を眺めながら楽しめる
ウォーキング&ジョギングコース

園内を周回する長距離走路は、ウォーキング&ジョギングコースにうってつけ。木々を揺らす爽やかな風を浴びながら、心地よく汗を流すことができます。また、走路には照明が設置されているから、夕方や夜も安心して利用することができます。

園内 長距離走路
園内 長距離走路

3 一年を通じてさまざまな
花々が咲き誇る「長居植物園」

園内の約1/3を占める「長居植物園」は、まさに花々の楽園。春はチューリップやバラ、夏はアジサイやハナショウブ、秋はコスモス、冬はウメなど、四季を通じてさまざまな花を眺めることができます。

長居植物園
長居植物園

4 プロサッカーチームの試合やコンサートなど
を楽しめる「ヤンマースタジアム」

園内にある「ヤンマースタジアム」は、プロサッカーチーム「セレッソ大阪」のホームスタジアム。5万人収容のメインスタジアムでは、プロならではの迫力あふれる試合はもちろん、ミュージシャンのコンサートなども開催されています。

ヤンマースタジアム長居
ヤンマースタジアム長居

5 かわいい歓声が空に融け合う
4つの「こどもの広場」

園内には、澄んだ空の下で元気いっぱいに遊べる「こどもの広場」が4箇所も。ジャングルジムやブランコなどの遊具が備えられており、公園デビューしたばかりの幼児はもちろん、小・中学生も羽を伸ばして走り回っています。

南こども広場
南こども広場

6 アゲハチョウ、カマキリ、ギンヤンマ
広大な園内は昆虫たちのオアシス

一年を通じて、さまざまな昆虫たちが生息しているところも長居公園の魅力のひとつ。森の中や水辺にそっと目を凝らせば、都会ではなかなか出逢えない、いきものたちとの出逢いを楽しめます。

アゲハチョウ
image
みどりの施設
  • 郷土の森
  • 花と緑と自然の情報センター
  • おもいでの森
スポーツ施設
  • ヤンマーフィールド長居(長居第二陸上競技場)
  • 長居球技場
  • 長居相撲場
  • 長居庭球場
  • 長居プール
  • 長居運動場
  • ヤンマースタジアム長居トレーニングセンター
  • サクラダンススタジオ
その他の施設
  • レストラン・売店
  • 大阪市立自然史博物館
  • 大阪市立長居ユースホステル
  • 大阪市立長居障がい者スポーツセンター

資料請求はこちら

来場予約はこちら

※掲載の環境写真は2019年8月に撮影したものに一部CG加工を施したものです。※掲載の徒歩分数(概算距離)は、1分を80mで算出し、端数は切り上げています。

PAGE TOP