MIRAI IS HERE

2開発※1・3路線・4都市、
さらに未来へ。
進化する森ノ宮で
人生を見渡す。

街の発展を加速させる2つのまちづくり※1による発展が期待される森ノ宮。
Osaka Metro・JRの3線が交差し、大阪・本町・心斎橋・天王寺の4都市に直結するアクセスは
まさに森ノ宮・新都心と呼ぶに相応しい便利さを誇ります。
さらに森ノ宮の個性を印象付けるのが、大阪城公園の存在です。
たとえば、マンハッタンのセントラルパーク。
そこは市民の憩いの空間だけでなく、ニューヨークの新たな文化を発信する場所。
パークサイドには未来的な高層レジデンスが多く建ち並んでいます。
ここでの暮らしも躍動と静寂が絶妙に交差し、つねにあなたの感性を刺激します。
利便性、快適性、ゆとりを兼ね備え、さらなる発展へと向かう森ノ宮、
そこには今、熱い視線が注がれています。

FUTURE 01

2つのまちづくり構想※1
計画予定。

これからの発展が
期待される街、森ノ宮。

森ノ宮駅周辺では大規模なまちづくり構想が2件あり、注目を集めています。
特に大阪城東部地区には、さまざまな開発が計画予定、
新たな文化の拠点として発展することに期待が高まっています。

FUTURE 02

3つの路線に
アクセス。

中央線の延伸で
万博会場・夢洲へアクセス。

Osaka Metro中央線・長堀鶴見緑地線、JR大阪環状線の3路線が交差する森ノ宮。
特に中央線は、2025年の大阪万博に向けて会場となる夢洲まで延伸する計画。
開催時にはメインルートになるため沿線全体の注目度も上がっています。

OSAKA-KANSAI JAPAN EXPO2025

※「2025年大阪・関西万博」完成予想図 「経済産業省」提供
Image photo
Image photo
Image photo
Image photo

FUTURE 03

4つの都市へ
ダイレクト。

さらなる発展を続ける
4つの都市へダイレクト。

大阪駅<キタ>、心斎橋駅<ミナミ>、天王寺駅<アベノ>の繁華街や、
ビジネスの中心地・本町駅など、日々発展を続け、活気に満ちた都市へ直結。
アクセスの良さは、都心暮らしの大きなアドバンテージとなります。

大阪城公園

大阪城公園を
庭にする。

多くの商業施設の開発で
活気溢れる大阪城公園へ。

大阪城公園にはミライザ大阪城、ジョーテラス・オオサカなど話題の
飲食・商業施設が人気を集め、大阪城ホールではコンサートやイベントも数多く開催。
緑に包まれたアミューズメント施設として親しまれています。

資料請求・来場予約受付中