DESIGN

デザイン

本物の素材へのこだわりが五感を刺激する。

「香り」には形がないが、「香り」が人の記憶に一番残るものとされている。
空間は五感で刺激するものであり、その中で「香り」というのは名脇役である。
武庫之荘という街で出逢うさまざまな香りは、
そこに住まう方それぞれの記憶に残り続ける。
空間は視覚だけではなく、聴覚や触覚などといった五感を刺激し、
それによって人は居心地を決める。
住まう人が誇りを持てる「街」で心地よさを感じる「住まい」を。
ここに暮らす人々の幸せや未来を思い描きながら
「理想を具現化し、新しい未来を創造する」という
私たち日本エスコンが提案する、新しい住まいの形がここにあります。

ARCHITECT 開発事業本部 大阪開発事業部 大阪建築企画部 チーフ 德 幸奈

LANDPLANゆとりある暮らし心地を提供すべく、
共用部を充実させたランドプラン。

南と東が公道に面する、開放的な二方角地。
住戸配置は、爽やかな朝の陽光を存分に得られる全邸東向き。

1エントランスホール

植込に面するワイドな開口部を設けた、陽光の温もりに包まれた空間。土の質感が心地よいレンガで壁を構成し、帰宅の安心感とミュージアムのような上質感を演出しました。

2宅配ボックス・メールコーナー

届けられた宅配物を不在時でも受け取れる便利な宅配ボックスを設置。メールボックスは、郵便物が盗難に遭いにくい外入れ・内出しタイプとしました。

3歩車分離設計

マンションを出入りする歩行者の安全に配慮し、人と車・バイク・自転車の進入ルートを分離しています。また、ペット連れの方用の進入ルートも別に設けています。

4駐車場・自転車置場・バイク置場

平面・機械式を合わせて全22台分の駐車場を確保。自転車置場は各住戸に2台の割合となる全66台分を設置。また、4台分のバイク置場もご用意しました。

5専用庭付・専用駐車場付住戸

1階には、自宅の目の前に専用庭と専用駐車場を設けた住戸を2邸ご用意しました。戸建感覚でガーデニングなどを愉しめ、快適なカーライフも実現できます。

6翠の庭

「翠の庭」は、車の出し入れ時の待機所として利用できます。

z植栽計画

イロハモミジやレッドロビンをはじめ、四季折々の樹々を配 し、日常に潤いをもたらす植栽計画。
事前案内会開催決定<来場予約受付開始>