1. 「レ・ジェイド須磨妙法寺駅前」トップ
  2. 南向きの資産性

※現地11階相当からの眺望写真(2019年8月撮影)

イイトコロたくさん!

南向き住戸のメリットとは?

一般的に南向きの住戸は、他の方角の住戸と比べて
人気が高いと言われています。
南向きが人気の理由とは?
そのメリットを他の方角と比較してご紹介します。

■参考概念図

日照時間が長く、明るい「南向き」!

一年を通して日照時間が長く、明るい「南向き」。
日当たりの良さは、私たちの生活にも大きく影響します。
室内は自然光でいつも明るく、洗濯物がよく乾きます。
また、冬も暖かく、湿度を抑えることも。
日光を浴びることで、身体の生活リズムを整えられたり、
気持ちまで前向きに明るくしてくれるなど、嬉しいことがたくさん。

  • メリット01

    洗濯物がよく乾く

    外に干しても室内で干しても、陽当たりがよいのでよく乾きます。天気の良い日は布団やラグなど、大物も干してお日様の匂いでふかふかに。

    image

  • メリット02

    快適な住まい

    陽当たりが良いため、窓を開けても寒くなりにくくお部屋の換気がスムーズに。また、結露が発生しにくくカビになりにくいのでお部屋が快適になります。

    image

  • メリット03

    カラダにも経済的にも優しい

    日中電気をつけることなく、自然光でお部屋が満たされるので、電気代が抑えられます。日光を浴びることで、カラダも心も明るい気持ちに!

    image

  • メリット04

    夏も冬も快適

    夏は太陽が高い位置にあるので、室内に陽射しが差しこまず快適。冬は陽が低いので、部屋の奥まで陽射しが届き、一年を通して気持ちの良い温度を保ってくれます。

    image

  • メリット05

    資産価値が保たれやすい

    南向き住戸は人気なので、買い手がつきやすいというメリットも。駅徒歩1分という価値にプラスして、全邸南向きの価値で資産価値が保たれやすいと言えます。

    image

South view

全邸南向き。
一年を通じて心地よい室内環境。

概念図

夏は太陽の位置が高いため、
室内に明るい光を届けながら
直射日光が入りにくく快適です。

概念図

冬は太陽の位置が低いため、
室内のすみずみまで陽光が届き、
明るくあたたかな室内環境を実現。

開放感あふれる眺望。 開放感あふれる眺望。

※現地11階相当からの眺望写真(2019年8月撮影)

※眺望は住戸によって異なります。眺望・環境は変わる可能性があり、将来に渡って保証されるものではありません。

※完成予想図・イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので建物の形状は、仕様、外構、植栽等は行政官庁の指導、施工上の都合及び改良のため一部変更が生じる場合があります。

モデルルーム来場予約はこちら

※掲載の図面は計画段階のものであり、設計・施工上の都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。