Evolutionmainphoto
image photo

evolution

大規模再開発や新線開通など、暮らしが進化する「新横浜」エリア。

駅前を中心とした広大な土地を舞台に、大規模な再開発が進められている「新横浜」エリア。
ターミナル機能の一層の強化や、都心の顔づくりに向けた駅周辺地区の整備をはじめ、
新駅開通だけでは語り尽くせない価値ある街へと進化を遂げようとしています。

新横浜駅
image photo

街の変化
街の変化

「レ・ジェイド新横浜」の建設地も該当する「新横浜」駅北口の大規模再開発事業。
都市施設の効率的活用を図るために文化・教育・スポーツ・レクリエーション施設や共同住宅の拡充を図るとともに、歩行者空間ネットワークの整備を計画中。
また南口の約37haの区域でも再開発が予定されており、周辺の街並みが続々と生まれ変わろうとしています。
新横浜エリア概念図
新横浜エリア概念図

新横浜北部地区街づくり協議指針

新横浜北部地区は、横浜市の総合計画において新横浜都心の中核に位置しており、広域レベルの鉄道・道路などの交通拠点性を活かした土地の合理的な高度利用と安全で快適な歩行者空間の整備、調和のとれた街並みの形成などにより地区環境の向上をさせるエリアに指定されています。

  • 都心業務商業ゾーン
    2022年9月撮影
    Aゾーン

    都心業務商業ゾーン。
    商業業務のほか、教育、文化、スポーツ、レクリエーション等の機能を備えた中心的地区とします。

  • 都心複合住宅ゾーン
    2022年9月撮影
    Bゾーン

    都心複合住宅ゾーン。
    Aゾーンを補完する商業業務と良好な共同住宅が共存する地区とします。

  • 流通業務等複合ゾーン
    2022年9月撮影
    Cゾーン

    流通業務等複合ゾーン。
    流通業務を中心とした多様な都市機能と優良な共同住宅の共存を図る地区とします。

  • 商業住宅複合ゾーン
    2022年9月撮影
    Dゾーン

    商業住宅複合ゾーン。
    地区に必要な多様な都市機能と優良な共同住宅の共存を図る地区とします。

新横浜駅南部地区

新横浜駅南部地区約37haの区域では平成22年に「新横浜駅南部地区の新たなまちづくりの考え方(案)」を策定し、まちづくりの検討を進行。平成30年には、駅前約3.5haの範囲を対象に、地権者有志による市街地再開発準備組合が設立され、駅前再開発の検討が行われています。横浜市は、再開発の実現に向けて準備組合を支援するとともに、再開発にあわせた周辺都市基盤整備の検討を進めています。

  • 土地の高度利用を検討する「駅前エリア」
  • 住環境を維持する「住宅エリア」
  • 新横浜駅の南側からのアクセス向上
渋谷
image photo

アクセスの向上
アクセスの向上

新線開通により、これまで以上に様々な街へとスムーズにつながる「新横浜」。
東京メトロ副都心線が乗り入れる東急東横線を利用できることで、渋谷や新宿方面へのアクセスが格段に向上。
魅力的な街を使いこなす日々は、暮らしの多様性を加速させ、豊かな時間をさらに身近にしてくれます。

■東急新横浜線所要時間

  • 新横浜

  • HIYOSHI

    13min.

    6min.

  • MOTOSUMIYOSHI

  • MUSASHIKOSUGI

    17min.

    9min.

  • SHINMARUKO

  • TAMAGAWA

  • DENENCHOFU

  • JIYUGAOKA

    24min.

    18min.

  • TORITUDAIGAKU

  • GAKUGEIDAIGAKU

  • YUTENJI

  • NAKAMEGURO

    31min.

    26min.

  • DAIKANYAMA

  • SHIBUYA

    34min.

    29min.

  • 武蔵小杉
    image photo

    武蔵小杉

  • 自由が丘
    image photo

    自由が丘

  • 中目黒
    image photo

    中目黒

  • 代官山
    image photo
    DAIKANYAMA
    おしゃれな街の代名詞的な人気を誇る「代官山」。蔦屋書店を中核とする「代官山T-STYLE」をはじめ、路面店、カフェ、レストランなどが軒を連ねるとともに「西郷山公園」や「旧朝倉家住宅」などの緑あふれるスポットも点在します。
  • SHIBUYA
    駅前を中心に大規模な再開発が進められている「渋谷」エリア。アートや文化の発信拠点として世界的に注目を浴びているだけでなく、近年では様々な企業が参入するビジネス街としても発展を遂げています。
    渋谷
    image photo
未来価値imagephoto
image photo

未来価値
未来価値

JR「新横浜」駅の誕生を皮切りに、街の発展が始まった「新横浜」エリア。
新幹線の開通や「横浜アリーナ」の開業、幾多の区画整備事業などを経て街は常に進化を繰り広げてきました。
そして今回の新線開通に伴い、この街の価値はさらなる発展を迎えようとしています。

出典: ohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/toshin/shinyoko/sinyokohamasyuhen/

新横浜の暮し子育て環境は?詳細はこちら 新横浜の暮し子育て環境は?詳細はこちら 新横浜未来を知る 専門家が、新横浜の現地からレポート 詳細はこちら 新横浜未来を知る 専門家が、新横浜の現地からレポート 詳細はこちら 新横浜で暮らす 詳細はこちら 新横浜で暮らす 詳細はこちら
※掲載の環境写真は2022年9月に撮影したものです。
※徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。