「浦和」駅徒歩5分以内×住居系地域 20年ぶりとなる新築分譲マンション、誕生。 「浦和」駅徒歩5分以内×住居系地域 20年ぶりとなる新築分譲マンション、誕生。
市立岸中学校(約1,010m・徒歩13分) 市立岸中学校(約1,010m・徒歩13分)
市立岸中学校
(約1,010m・徒歩13分)
歴史と伝統のある「髙砂小学校」「岸中学校」の通学区 歴史と伝統のある「髙砂小学校」「岸中学校」の通学区
市立高砂小学校(約470m・徒歩6分) 市立高砂小学校(約470m・徒歩6分)
市立高砂小学校
(約470m・徒歩6分)
この地に在るべき価値を。浦和の本流。
SKIP
この地に在るべき価値を。浦和の本流。

現地周辺航空写真

エントランス完成予想CG

INFORMATION

資料請求受付中

CONCEPT 浦和の本流。

古くは調(つき)神社、
玉蔵院の門前町として、江戸時代には、
中山道の宿場町として栄えてきた、浦和。
なかでも、県・市行政が集積、
埼玉県の「中枢」として
歴史を刻んできたのが「高砂町」である。
「浦和」駅東口徒歩4分の利便性と、
第一種住居地域の穏やかな住環境を兼ね備えた
東高砂町(かつての高砂町五丁目)の一角に
誕生する、レ・ジェイド浦和。
この誇り高き地に建つレジデンスがめざすのは、
「浦和の本流」としての価値の継承である。