新型コロナウィルスへの感染防止策について詳しくはこちら

DESIGN

大和高田に新しい暮らしの
象徴が建ち上がる。

駅前の大規模マンションには、まちの顔となる責任があります。
⼤和⾼⽥の新しいライフスタイルを象徴するランドマークのマンションとして、
明日の輝きを予感させるような洗練されたデザインにもこだわりました。
街並みに美しく新鮮な息吹を吹き込みながら
住まう方の誇りとなって、ここに次代の幕開けを物語ります。

DESIGN

街並みに映え、
永く愛され続ける建築へ。

時代が街をつくり、街が暮らしを変え、人が住み続けてまた時代が変わる。そんなサイクルを支えるため、人々に永く愛され続ける建築でありたいと考えました。歴史の継承を表す、寺社のような深い軒先。変化に富んだファサードがトナリエとの調和を図りながら、街並みに映える印象美を描き出しています。

外観完成予想図

MATERIAL

色調の異なる45二丁タイル、ガラス、アルミパネルなど、異素材をリズミカルに組み合わせることで多様性を表現。縦ラインを強調するマリオンとあいまって、大規模マンションのボリューム感を分節しました。街並みに親しみやすさを醸し出すと同時に、ランドマークとなる存在感を演出しました。

Architect 建築設計 株式会社日本エスコン 小林太治

RESIDENCE DESIGN

時・街・人のつながりが次代へのサイクルを生み、創造的な街区の進化を叶える。そんなコンセプトで建築設計を進めました。日常の親しみやすさ、地域のランドマーク性、印象に残る形状により、いつまでも記憶されるデザインを目指しています。

ENTRANCE APPROACH

都市の感性と温もりが調和した、
邸宅の構え。

シンボルツリーの緑と花に出迎えられ、吹抜けから漏れるあたたかな光に招かれるエントランス。アルミパネルをしつらえた風格ある庇の質感が、先進性と上質感を印象づけながら洗練された都市生活を物語ります。

ENTRANCE HALL

吹抜けと風雅な意匠がもてなす、
迎賓空間。

ハイサッシを通して植栽帯を望む、2層吹抜けの広大なエントランスホール。連続する天井のルーバー、ランダムな壁の貼り合わせが空間にアートの趣を演出。モダンデザインに和のエッセンスを採り入れた風雅な意匠が、帰るたびに住まう方をもてなします。

SUB ENTRANCE APPROACH

駅へのアクセスに便利な
サブエントランスをご用意。

デッキを利用して駅へダイレクトにアクセスできるサブエントランスを設けました。お出かけ、帰宅のひとときを心地よく過ごせるよう、メインエントランス同様にクオリティの高い空間をプランニング。便利なだけでなく誇らしく感じられる場としています。

SUB ENTRANCE HALL

上質な空間演出を施したサブエントランス。

CONCIERGE

CONCIERGE

おもてなしの象徴、
コンシェルジュカウンター。

エントランスホールには、住まう方の暮らしのご要望に対応するコンシェルジュを配備。そのおもてなしの心を象徴するように、コンシェルジュカウンターは和紙をあしらった上質な意匠に仕立てています。

COMMON SPACE 共用スペース

※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので、建物の形状、仕様、色調、外構、植栽等は行政官庁の指導、施工上の都合及び改良のため、一部変更が生じる場合があります。敷地周辺の建物・電柱・標識・架線・ガードレール・植栽等は、一部簡略化および省略しております。
植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。また、季節ごとに咲く花々を同時に描いております。※街路樹については、大和高田市植樹予定のため変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

観チ石

  • 日本エスコン住まい友の会会員募集中 新規入会はこちら
  • 日本エスコン インスタグラム

お問い合わせ

現地案内図

資料請求

来場予約