都市生活を私らしく。

URBAN RESIDENCE STYLE by Le JADE

リビング・ダイニング

都市の居住空間にゆとりをプラス。
レ・ジェイドの追究する設計思想がここに。

私たちが大切にしている
“ライフ・デベロッパー”のコンセプトのもと、
都市生活に求められるプライバシーや快適性、ゆとりを追究。
居住性の高さを叶える3つの設計により、
理想を現実にするプランをお届けします。

『レ・ジェイド四天王寺夕陽丘』では、
これら条件のすべてを充たす3LDKプランを
ご用意しております。

PLANNING

静穏の内廊下から開放的な自邸へ、
都市生活を心地よく愉しむ3LDK。

C TYPE|MENU TYPE 3|3LDK+WIC+SIC (7~13階)|住居専有面積 67.61m²(約20.45坪)

CUBIC PLAN

廊下を短く抑え、デッドスペースも削減。
居室や収納を広く確保できる、
空間効率に優れた設計。

キュービックプラン採用の
「レ・ジェイド四天王寺夕陽丘」Cタイプ

住居専有面積67.61

メリット

住まいの形状が正方形に近いため、
廊下が短かく、居住空間を最大限に確保できる。

都心にあって、数値以上の広さを確保。
各居室にゆとりある3LDKを実現できる。

一般的なプランニング

住居専有面積70

デメリット

住まいの形状が縦に長いため、
廊下が長く、デッドスペースも生まれる。

専有面積の中に無駄な部分が多い。
居室間の移動距離も長く、家事もしづらい。

WIDE SPAN

約8.5mの広い間口により、窓の面積が大きく、
採光・通風に優れた住まいを実現。

※参考写真:「レ・ジェイド天王寺マンションサロン」モデルルーム(Aタイプ)。

エグゼクティブフロアで最も幅広な
約8.5mのワイドスパン設計を採用。
ワイドなバルコニー面にLDと洋室をレイアウト。
より多くの居室に採光・通風を確保できる。

※参考写真:「レ・ジェイド天王寺マンションサロン」モデルルーム(Aタイプ)。

●Cタイプの場合

INNER CORRIDOR

格式あるホテルを想わせる内廊下により、
プライバシー性と快適性を向上。

エグゼクティブフロア概念図

内廊下完成予想図

いったん建物内に入れば、外部からの視線に触れることなく私邸へ。プライバシー性に優れ、日々を安心してお過しいただけます。

image photo

住戸の玄関ドアを開けても雨や風が吹き込まず、外気の影響を受けにくい。音も静かに保たれる中、日々を快適にお過ごしいただけます。

BACK TO TOP

来場予約

資料請求

お問い合わせ

クランクイン玄関

玄関

閉じる

シューズインクロゼット

当社施工例

閉じる

アウトポール仕様

閉じる