1. ホーム  > 
  2. 日本エスコンの品質

日本エスコンの品質

IDEAL to REAL 理想を具現化し、新しい未来を創造する。

日本エスコンが提供する商品はどれひとつとっても同じ企画・コンセプトのものはありません。安心・安全・快適はもとより、お客様の潜在的ニーズを見据え、ディテールの一つひとつまで品質にこだわり抜き、お客様の視点にたった「ものづくり」を追求しています。
社員一人ひとりの想い、「ものづくり」への強いこだわりが、オリジナリティあふれる世界にひとつしかない、お客様に心からご満足いただける新たな価値を創造しています。 我々日本エスコンは“IDEAL to REAL”をキーワードに、これからも住む人の心を常に意識したものづくりにこだわった良質な住空間を提供してまいります。

安心の住まいクオリティをめざす、設計から竣工まで一貫した品質管理体制。

暮らし始めてからも安心いただける住まいをお届けするために、一貫体制で住まいの各プロセスをチェックしています。自主検査はもちろん、建築基準法に基づく検査や住宅性能表示制度に基づく検査、また第三者機関による検査を各段階で何度も実施し、確かな生活クオリティの実現を目指しています。

日本エスコンの品質

  • 住む人を想い、土地を想い磨き抜かれたプラン。

    用地情報を入手後、まず現地調査が始まります。周辺環境や地域の情報、土地の性質や歴史等を徹底的に調べます。仕入れが決定すると実際に住まわれるお客様の暮らしやその土地の特性を活かす住空間のイメージをさらに膨らませ、経験で得たノウハウだけでなくマーケティング結果等も加味しながら具体的なプランニングを行います。

    Image photo

  • 徹底した品質チェックと裏付けられた安全性と情報公開。

    企画、設計、施工まで、一環した品質に対する取り組みを行い、いつまでも住み続けていただくための住空間をこれからも提供いたします。 建築基準法をはじめ、各法規、法令、条例、基準のクリアはもちろんのこと、住宅性能表示制度に基づく、評価・検査を受け、「設計住宅性能評価」と「建設住宅性能評価」の両方を取得。 また、500項目を超える社内品質管理基準に基づいて、着工から竣工まで、当社担当者が現場での打合せや施工の確認、検査を行い、安心・安全の住まいを提供いたします。

住みはじめてからも続く、長期にわたる細やかなアフターサービスを実施。

安心して暮らしていただくために、連携を取り、さまざまなサポートを実施。ご入居後の定期点検や最長10年間の保証を組み合わせるなど、長期的な視野で実施するアフターサービスをご提供しています。

定期点検

  • 専有部

    ご入居者様のお部屋内において、建物完成後、およそ6ヶ月、1年、2年を経過したときに行うのが、専有部定期点検です。時期が来ましたら、各住戸に不具合などをお伺いするアンケートを配布し、不具合箇所があれば、アフターサービス規準に基づき対応いたします。

  • 共用部

    共用部において、建物完成後、およそ、1年および2年を経過したときに行うのが、共用部定期点検です。管理組合様・管理会社および施工会社の協力のもと、共用部点検を実施し、不具合箇所があれば、アフターサービス規準に基づき対応いたします。

アフターサービス基準

部 位 内 容 サービス期間
基礎・柱・梁・耐力壁・内部床・屋上・屋根 コンクリート躯体の亀裂・破損(構造耐力上影響のあるものに限り、軽微なものは覗く) 10年
屋上・屋根・ルーフバルコニー 雨漏り(室内への漏水) 10年
屋外タイル 亀裂・浮き・はがれ(毛細亀裂および軽微な浮き、はがれを覗く) 5年
屋外石 亀裂・浮き・はがれ(毛細亀裂および軽微な浮き、はがれを覗く) 5年
ユニットバス 漏水 5年
内装床フローリング そり・浮き 2年
内装壁クロス(壁紙) はがれ 2年

(一部抜粋)