エントランスアプローチ完成予想図

大規模レジデンスRESIDENCE

風土と共存し
つながりを育む
こだわりを込めた意匠。

FACADE DESIGN

伝統を継ぎ昇華した意匠が、
街と人とを結ぶ。

外観完成予想CG

小江戸の美意識を宿した
外観デザイン。

江戸時代から受け継がれる川越唐桟の縦縞模様に着想を得て、伸びやかな垂直ラインをアクセントに。
マテリアルは経年変化の味わい深さが感じられるような風合いを組み合わせ、時の街の名にふさわしい設えとしました。

提供写真

株式会社ああす設計室

代表取締役 一級建築士
鹿田 征歳Masatoshi Shikada
一級建築士
葛川 かおるKaoru Kuzukawa

住宅、福祉施設、マンションなどの新築・リノベーション・デザイン監修、耐震診断を手掛ける建築設計事務所。「グッドデザイン賞」や「住まいの環境デザイン・アワード住空間デザイン優秀賞」など受賞多数。

works

外観完成予想CG
レ・ジェイドつくば Station Front 

LANDPLAN

奥行きのあるエントランスアプローチや、2つのラウンジ空間など、
大規模マンションならではの充実した体験をお届けします。

敷地配置図
エントランスアプローチ完成予想CG

Entrance
Approach

伝統ある街にふさわしい
邸宅の気配へと誘う竹の小径。

風土と共存し、
人々のつながりを育む設えを随所に。

エントランスアプローチ完成予想CG

雨水地下浸透の取り組み

透水性のある舗装やトレンチを採用。雨水を極力土に還し、自然災害を防ぎます。

image photo

水資源を有効活用する雨水貯留槽

大雨時の道路冠水や河川の氾濫を抑制。断水時にはトイレの洗浄水などにも利用可能です。

参考写真

全102邸で備える防災計画

災害時に役立つかまどベンチやマンホールトイレなどをご用意。防災ワークショップも実施予定です。

PLANTING

川越の郷土種や
潜在自然植生を採用した植栽計画。

地域で自然に育つ木々を用いながら、
内外のつながりと視線の制御に配慮しました。

エントランス完成予想CG

ヒメアケボノ
モウソウチク

イロハモミジ

アジサイ

キンモクセイ

ソヨゴ

閉じる